残ったシチューをアレンジして作るトマトクリームドリアのレシピ

こんにちは~!

市販のシチューの素を使うと大体5,6人分の量を作らなければいけなくなると思います。そうすると次の日にシチューが残り、またシチューか・・・ってなことになりませんか?

そこで今回は残ったシチューをアレンジして作るトマトクリームドリアのレシピを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

シチュ-の残りを使ったトマトクリームドリアの作り方

それではさっそくシチューの残りでトマトクリームドリアを作っていきたいと思います。

ちなみにシチューはハウスの北海道シチューを使いました。もちろんグリコでもS&Bでも、どのメーカーのシチューでもかまいません。シチューの残りがあればOKです。

調理はとっても簡単で5分程度でできてしまいます。とろけるチーズはスーパーなどで売っているピザトースト用のものでOKです。ご飯は炊きたてでなくても全然OK。ここぞとばかりに冷凍ご飯をチンして使いましょう。

トマトクリームドリア(1人前)

材料:

  • とろけるチーズ 35g
  • シチューの残り お茶碗1杯分くらい
  • ご飯  お茶碗1杯分くらい
  • トマト缶 1/4
  • パン粉 少々

調理時間:約5分

まずは昨日の残りのシチューを火にかけて温めます。

温めたシチューにトマト缶を入れます。

このトマト缶がポイントです。トマト缶を入れることでガラッと味がかわります。トマト缶がなければケチャップでも代用しても良いと思います。

水気の少ないドリアが好みだという人は、トマト缶を入れる量を少なめにしてください。逆に水気の多いリゾット風のドリアが良いという人は、トマト缶の量を増やすと良いでしょう。

クリームシチューのままで何も入れなくてもいいのですが、トマト味を加えることでまったく別の料理に変身します。クリームシチューのままだと同じような味なので、2日目だと飽きてしまうかもですね。

次にグラタン用の器に温めたご飯を入れ、お茶碗一杯ぶんくらいの温めたシチューをかけます。その上にとろけるチーズをまんべんなくかけます。最後にパン粉をまぶします。

2分ほど電子レンジで温めて、最後に魚グリルで1分程度焼いて、軽く焦げ目をつければ出来上がりです。もちろんオーブンレンジやトースターで焼き目をつけてもOKです。ただ焼き目をつける程度なら魚グリルのほうが断然早いです。

シチューのクリーミーさにトマトクリームの酸味、チーズの塩気が加わって、とっても美味しいいですよ。

さいごにお好みでエクストラバージンオリーブオイルを振りかけると美味しくなりますよ。

おわりに

いかかがでしたか?今回は残ったシチューをアレンジして作るトマトクリームドリアのレシピを紹介しました。ちょっとひと工夫するだけで、家庭的な献立がいっきにオシャレなメニューに早変わりします。

お子さんがいる家庭でも、一人暮らしのかたも簡単に二日目のシチューを楽しむことができます。一度試してみてはいかがでしょうか?テンションあがること間違いなしですよっ。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする