パラパラのチャーハンを冷凍ご飯が固まらないように家で作る方法

パラパラチャーハン

こんにちは~!

今日はパラパラのチャーハンを冷凍ご飯が固まらないように家で作る方法を紹介します。自宅でチャーハンを作るとご飯がぐちゃっと柔らかくなって、固まりになっていまうことがありませんか?

だれもが中華料理屋のように、米の1粒1粒が分離してパラパラになったチャーハンを作ってみたいと思うはずです。でもこれがなかなか難しい。

冷凍ご飯を使うとくっつきやすい、なんて説や、そもそも火力が弱い家庭用ガスコンロ、フライパンでは作るのは無理、なんて説もあります。

でも本当に家庭でパラパラチャーンは作れないのでしょうか?いやいや作れるんです。家庭用のガスコンロ、フライパンを使って、しかも弱火で作れちゃいます。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

家でパラパラチャーハンのレシピ

それではさっそく、冷凍ご飯を使って家でパラパラチャーンを作っていきましょう。

家でパラパラチャーハン(2人前)

材料:

ご飯 お茶碗2膳ぶん

卵 2個

ベーコン 2枚

長ネギ 1/4 本

サラダ油 大さじ2

塩コショウ 少々

醤油 小さじ1

調理時間:約10分

ベーコンの代わりにハム、チャーシュー、ウィンナー、サラミソーセージ、ビーフジャーキーなどで代用できます。

ご飯は冷凍ご飯ではなく炊きたてのごはんでももちろんOKです。

サラダ油はお好みでごま油にしても良いでしょう。

材料はこんな感じです。

パラパラチャーハンの材料

卵はお箸でかき混ぜておきます。ベーコンと長ネギはみじん切りにしておきます。

パラパラチャーハンの下ごしらえ

家でパラパラチャーハンの作り方

まず第一のポイントがご飯を水で洗うということ。

ザルに冷凍ご飯を入れて、水をかけて洗います。

水の量はご飯2膳に対して大さじ6杯くらいが目安です。水をかけた後にスプーンでご飯をほぐしましょう。

ご飯を水で洗う目的は、ご飯の表面のぬめりを取るためです。このぬめりがご飯が玉になって固まる原因なのです。このぬめりを取ることでコメ1粒1粒が分離しやすくなります。

冷凍ご飯は電子レンジで温めたものを使用してください。
水でご飯のぬめりを取る

弱火でフライパンを温め、サラダ油を入れます。パラパラチャーハン フライパンに油をしく

溶き卵を入れます。周りが少し固まってくるまで炒めます。
卵は半熟の状態

卵の周りが固まってきたら、卵が半熟の状態で水洗いした冷凍ご飯を入れます。
ここが第2のポイントです。卵が半熟のうちに入れることで、ご飯が卵でコーティングされて、お米どうしがくっつきにくくなるのです。ご飯と卵をまぜる

ご飯と卵がある程度混ざったら、フライパンの端を少し開けてベーコンと長ネギを入れます。
ご飯と卵とベーコンと長ネギを炒める

そのまま少し炒めたら、ベーコンと長ネギをご飯に混ぜ合わせます。このまま弱火で7~8分くらい炒めます。途中で強火にしないように我慢しましょう。時々ご飯がくっつかないようにヘラで混ぜてくださいね。

最後に醤油、塩コショウで味をつけ、火を止めて完成です。
チャーハンにコショウを振りかける

できたチャーハンを一度お茶碗に入れて、皿に盛るとお店っぽくなりますよね~。これで一気にテンションがあがりますよっ。
弱火でご飯がくっつかないチャーハンの出来上がり

おわりに

いかかがでしたか?今回はパラパラのチャーハンを冷凍ご飯が固まらないように家で作る方法を紹介しました。

少しの手間で家でも美味しいパラパラチャーハンができるので、ぜひ試してみてください。めっちゃおすすめですよ~。