ツナとニンニク2つの食材だけ!10分でできる超簡単パスタの作り方

こんにちは~!あっつーです。

今日はツナとニンニクだけを使って、簡単で手軽にできちゃうパスタの作り方を紹介します。

冷蔵庫に野菜もないし肉もないし、ベーコンやウィンナーも卵もないっ!なんて時にサッと作れちゃいますよ~。

我が家は週末になると冷蔵庫が空っぽになることが多いので、このツナニンニクパスタを最後の切り札として使ってるんです。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

ツナとニンニクだけのパスタ

まずはツナとニンニクのパスタのレシピになります。

ツナとにんにくのパスタ(1人前)

材料:

パスタ 100g
サラダ油 大さじ1.5
ニンニク 小さじ1
ツナ缶  半缶
胡椒 少々

調理時間:約10分

ツナとにんにくのパスタ ファミリー用(4人前)

材料:

パスタ 400g
サラダ油 大さじ6
ニンニク 小さじ4
ツナ缶  2缶
胡椒 少々

調理時間:約10分

使う材料はこんな感じです。おろしにんにくは冷蔵庫に入れておくと便利ですよ。我が家は1キロ瓶を常備してますっ。

ツナとニンニクのパスタの作り方

それではさっそく作り方を説明していきますね。

まずは麺を茹でちゃいましょう。お湯にはしっかりと塩を入れましょう。お湯1.5リットルに対して大さじ1杯の塩が目安です。

麺は深めのフライパンでゆでるのがおすすめっ。沸騰するのが早いんですよね。洗うもの楽ちんだし。

麺を茹でている間に、ツナ缶、おろしニンニク、サラダ油を器に入れて混ぜておきます。油はサラダ油ではなく、キャノーラ油やエキストラバージンオリーブオイルなどでも代用できます。

ツナ缶はノンオイルのものを使いました。オイルが入っている缶でやる場合、サラダ油の量を少し減らしてください。

麺が茹で上がったら、ボールにさきほど作ったソースと麺、ゆで汁を小さじ1を入れて、トングを使って素早く混ぜ合わせます。

フライパンで火をかけてやらずに、ボールでソースを絡めることで、麺がモチモチした食感に仕上がります。火をかけてしまうと少しパサつきが出てしまいます。

あとはゆで汁がツナが麺のゆで汁を吸ってジューシーになります。フライパンで火にかけるとゆで汁が蒸発してしまうのです。

器に盛りつけてコショウを振って完成です。 

お好みでエクストラバージンオリーブオイル(小さじ1杯くらい)を全体に振りかけると美味しいですよ。

以上でツナとニンニクのパスタの作り方の説明は終わりです。

おわりに

いかかがでしたか?今回はツナとニンニクだけを使った10分でできる超簡単パスタの作り方を紹介しました。だれでも簡単に短時間で作れちゃうし、食材が少ない割に食べた感もありますよ。ぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする