サクッとした食感に仕上げるケチャップを使った簡単ピザトーストの作り方

こんにちは~!今回はサクッとした食感に仕上げるケチャップを使った簡単ピザトーストの作り方の紹介です。お家にある材料で簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみください。調理時間の目安はだいたい10分程度です。忙しい朝のメニューとしても最適ですよ~。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

サクッとした食感のピザトーストのレシピ

ピザトースト(1人前)

材料:

  • パン(8枚切り) 1枚
  • ケチャップ 少々
  • ベーコン 2枚
  • 玉ねぎ 少々
  • ピーマン 半分
  • とろけるチーズ 二つかみ
  • コショウ ひとつまみ

調理時間:約10分

まずは食パンにケチャップを乗せます。マーガリンは塗らないの?って思う方もいるかと思いいますが、マーガリンを塗らなくてもベーコンの塩気ととろけるチーズのクリーミーさだけで十分満足感の味になります。

やってみるとわかりますが、マーガリンを塗ってもそれほど味が変わらないんですね。それだったらマーガリンを塗らないで低カロリーに仕上げたほうがよいですよね。

ケッチャップは食パンにまんべんなく塗ります。ケチャップは薄~く広がる程度の量で充分です。

食パンは8枚切りのものがベストです。8枚切りが一番食感がサクッとするからです。なければ6枚切りや4枚切りでもかまいませんよ~。

ケチャップを塗り終わったらオーブントースターかトースター機能が付いた電子レンジに入れます。タイマーを食パン1枚が焼ける時間にセットします。ここがポイントです。食材を乗せる前に一度トースターで焼くことで仕上がりの食感がサクッとするんですね。

パンを焼いている間に食材を用意します。玉ねぎはうすくスライスしてピーマンは細切りにします。玉ねぎのスライスは5枚程度あれば十分です。あまり多すぎると辛くなってしまうので注意してください。

焼きあがったパンはこんな感じです。裏面はカリッとしていますが、表面はふやけています。

食パンにベーコン、玉ねぎ、ピーマン、コショウを乗せます。

最後にとろけるチーズをまんべんなく乗せます。チーズの量は片手で2つかみくらいですが、お好みで量を調整してください。

ここでは細切りのチーズを使っていますが、普通のとろけるチーズでも同じできあがりになります。とろけるチーズがなければ四角いプロセスチーズでもOKですよ~。

チーズを乗せ終わったら、再びトースターに入れます。さきほどと同じように食パン1枚分のタイマーをセットします。あとはタイマーが鳴るのを待つだけです。

じゃ~ん!ピザトーストのできあがりです。

食感はサクッ!チーズがとろける~っ。

以上で調理の説明は終わりです。

おわりに

いかかがでしたか?今回はサクッとした食感に仕上げる簡単ピザトーストのレシピの紹介でした。食パンにマーガリンを塗るだけの朝食に飽きたらピザトーストがおすすめですよ~。とっても簡単でうま~いのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする