豚バラ肉とごま油の下ごしらえで家焼き肉を格段に美味しくする方法

こんにちは~!今回は豚バラ肉とごま油の下ごしらえで家焼き肉を格段に美味しくする方法を紹介します。

家での焼き肉ってお店で食べるのと比べてなんかパッしないなんてことありませんか?店で食べるような深みのある味にするにはどうしたら良いか?その答えは下ごしらえにありました。肉の下ごしらえをするかしないかで各段に味の差が出てきます。

店で食べる時は炭火焼だったり、火力が強かったりという違いもありますが、やはり一番の違いは下ごしらえにあると思います。

下ごしらえがきちんとできていれば、安いお肉でも美味しく食べれちゃいます。今回は牛肉ではなく豚バラ肉を使ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

豚バラ肉の下ごしらえ

それでは豚バラ肉の下ごしらえの手順を説明していきます。豚バラ肉はアスパラ豚バラ巻き、野菜炒め、お好み焼きなどで使うような薄くて脂身が多い肉ですね。

豚バラ肉の焼き肉(5人前)

材料:

  • 豚バラ肉 500g
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • ごま油 大さじ1
  • ニンニク 大さじ1

調理時間:約5分

  1. まず豚バラ肉を食べやすい大きさに切ります。焼き肉屋さんだとⅠ切れだいたい6~7cmくらいでしょうか?
  2. 塩コショウを全体に振りかけます。あとで焼き肉のタレをつけて食べるので、少しでよいです。
  3. 肉をビニール袋またはボールに入れます。
  4. ニンニクとごま油を入れよくなじませます。よくなじませたほうが美味しくできあがります。ごま油は入れすぎると油っぽくなるので注意しましょう。

下ごしらえのポイントはごま油とニンニクです。ごま油を入れることで風味が出るの、つけダレが肉に絡みやすくなります。ニンニクは味にコクを出すためですね。焼き肉の下ごしらえにこの2つの食材は欠かせませんね~。

これで終わりです。簡単でしょ?

このあと冷蔵庫ですこし寝かせるとより一層美味しくなります。急いでる時はそのまま焼きはじめても全然OKです。

以上で調理の説明は終わりです。

おわりに

いかかがでしたか?豚バラ肉とごま油の下ごしらえで家焼き肉を格段に美味しくする方法を紹介しました。

ひと手間加えることで各段に美味しくなるのでぜひためしてみてください。

我が家で使っているホットプレートです。鍋用プレートと焼き肉やお好み焼き用のプレートが分かれているので、すっごく使いやすいです。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする