牛乳と味噌でスープを作る簡単7分で作れる担々うどんのレシピ(挽肉を使わない担々麵)

こんにちは~!

今日は坦々うどんのレシピを紹介します。担々麵ではなく坦々うどんですよ~。うどんだったら冷凍のものがあるのでラーメンよりも手軽に作れるからです。

具材は冷蔵庫にありそうなものをチョイスしました。スープは牛乳と味噌をベースにして作っていきます。ちなみに挽肉は使っていません。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

坦々うどんのレシピ

それではさっそく、坦々うどんを作っていきます。

牛乳と味噌を使った坦々うどん(1人前)

材料:

冷凍うどん 1玉
ウィンナー 1個
長ネギ 少々
小松菜 少々
牛乳 150cc
水 150cc
味噌 大さじ1 小さじ1
豆板醤 小さじ3分の1 (入れすぎると辛くなるので注意)
ごま 大さじ2(できればすりごま、なければいりごまでもOK)
ごま油 大さじ2
山椒 適量
コショウ 適量
ラー油 小さじ1
しょうが 小さじ2分の1

調理時間:約7分

使う材料はこんな感じです。ほとんどが一般家庭にある材料だと思います。豆板醤と山椒はなければ入れなくても全然OKです。それでも担々麵の味になるので心配無用です。

坦々うどんの作り方

お湯を沸かしている間に、ウィンナーと長ネギをみじん切りにしておきます。ウィンナーはひき肉の代わりです。豚挽肉や牛挽肉があればそれを使ったほうが美味しく出来上がります。

軽くごま油をフライパンにしいて、ウィンナーとねぎを炒めます。

うどんをゆでます。うどんがゆであがる直前に小松菜を入れます。

スープはうどんをゆでる鍋と別の鍋で作っておきます。まずは牛乳と水を鍋に入れ沸騰させます。沸騰したら火を止めて、味噌、ごま油、ごま、豆板醤、しょうがを入れよくかき混ぜます。

スープを器に移し、ゆであがったうどんと小松菜をスープの中に入れます。続いて炒めたウィンナーと長ネギを麺の上に乗せます。

最後にラー油、山椒、こしょうを全体に振りかけて完成です。

以上で坦々うどんの作り方の説明は終わりです。うどんでなくて、そうめんやそば、もちろんラーメンでもありますよ~。ぜひ作ってみてください。

おわりに

いかかがでしたか?今回は牛乳と味噌でスープを作る担々うどんのレシピを紹介しました。子供向けに作るのでば山椒とラー油は少な目にしたほうが良いですね。そしてスープに、はちみつか砂糖を小さじ1くらい足すと喜ばれるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする