超美味い洋風納豆パスタの作り方【フライパンなし!簡単7分で作れる】

こんにちは~!あっつーです。

納豆は、ご飯のおともとして、日本人に愛されてる食材のひとつですよね。血液をサラサラにしたり、腸内環境を整えるので、美容にもよいとされています。

ご飯に納豆!最強の組み合わせですが、毎日食べていれば飽きてくるもの。たまには別の食べ方をしてみたい!

そんな方に納豆パスタの紹介です。パスタに納豆って合うのかな?って思っているかた。

安心してください!めっちゃ合います。この納豆パスタを食べたら、きっと、その衝撃的な美味さに、驚きますよ!

このパスタのポイントは、納豆を使っているけれど、和になり過ぎず、どちらかと言うと洋風に近い味だということ。

そんなわけで、今回はめっちゃ美味い洋風納豆パスタの作り方を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

洋風納豆パスタの作り方

洋風納豆パスタ(1人前)

材料:

パスタ 100g

納豆 1パック

バター 1かけら

おろしにんにく 小さじ1

オリーブオイル 大さじ1

めんつゆ 小さじ1

のり 1枚

調理時間:約7分

まずお湯を沸騰させ、塩を入れます。塩は、3リットルの水に大さじ2の割合です。

パスタをゆでます。

パスタを茹でている間に、ソースを作っていきます。

パスタのソースは皿で作る

パスタ皿に、オリーブオイル、バター、おろしにんにく、めんつゆを入れます。パスタソースはこれで出来上がり!とっても簡単ですよねっ。

続いて、海苔をハサミで5mm幅くらいに切っておきます。あとは、納豆パックを開いて、付属のタレを入れて、よくかき混ぜておきます。

パスタが茹で上がったらソースを絡める

パスタが茹で上がったら、トングでパスタをつかみ、ソースが入った更に入れます。バターはパスタの熱で溶けていきます。

パスタとソースをトングでよく絡めましょう。しっかり絡めたほうが美味しく仕上がります。

パスタとソースがよく絡まったところで、納豆と海苔を、全体にまんべんなく振りかけます。

これで完成です。

おわりに

納豆と塩気とバターの甘みが合わさって、深見のある味わいになっていませんか?料理とお菓子の良いとこどり、みたいな楽しい美味しさがあります。

一度食べると、また食べたくなる、病みつきの味。子供から大人まで心から楽しめる一品です。

納豆好きなら、絶対うまい!納豆嫌いの人でも、納豆を好きになるきっかけになるかもしれません。ぜひ一度作ってみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!