冷凍ごはんを電子レンジでグルラボを使って3分で炊きたてご飯のようにする方法

こんにちは~!あっつーです。

今日は冷凍ごはんを電子レンジで炊きたてのご飯のようにする方法を紹介します。

冷凍ごはんというと、パサパサして美味しくないというイメージがありますよね。確かに一度冷凍してしまうと、炊き立ての時のようなモッチリ感がなくなってしまういます。

そこでグルラボという調理容器を使って少しでも炊き立てに近づけてみたいと思います。

久しぶりにグルラボを使ったレシピですね~。レシピというほどでもないけど・・

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

冷凍ご飯をグルラボで炊き立てにする方法

冷凍ごはん(1人前)

材料:

冷凍ご飯 1膳ぶん

水 小さじ1の半分

調理時間:約5分

週末に近づくにつれて増えてくる冷凍ごはん。冷凍庫のスペースを圧迫してます・・・

ひさしぶりに登場したグルラボくん。この容器に食材を入れて電子レンジでチンして調理するんです。焼き魚、煮物、カレーやパスタ、色々作れちゃいます。

凍ったままの冷凍ごはんをグルラボに入れます。

小さじ半分の水を入れます。

500Wで3分半ほど温めます。(電子レンジによって時間が異なります)

お~つやがあるご飯が出来上がりました。

茶碗に盛り付けてみました。見た目てきにはなかなか炊き立てに近いです。

昨日の夕飯の残りの鶏そぼろをかけて、鶏そぼろ丼にしました。

以上でグルラボを使って冷凍ご飯を炊きたてに近づける方法の説明は終わりです。

おわりに

いかかがでしたか?今回は冷凍ごはんを電子レンジでグルラボを使って炊きたてご飯のようにする方法を紹介しました。

グルラボについては過去の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

公式ホームページでグルラボを注文しました。待つこと3日ついにグルラボちゃんが届きました!早速ダンボールを開封し、グルラボを取り出してみました。小さな容器、大きな容器、スクエアディッシュ、ヘルシープレート、クッキングガイド(レシピ)、ごちそうレシピが入っています。

さすがに炊き立てと同じにはならないですが、冷凍ごはんとは思えないようなモチモチ感がありますよ~。ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする