ヤマザキの塩バターフランスをもっと美味しくグレードアップする方法

こんにちは~!今回はヤマザキの塩バターフランスをもっと美味しくグレードアップする方法を紹介します。

ヤマザキといえば、薄皮クリームパンやナイスステック、ミニスナックゴールド、ふわふわドーナツなど美味しい菓子パンがいっぱいありますよね。

今回は最近発売された塩バターフランスについてです。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

塩バターフランスをさらに美味しくする

ヤマザキの塩バターフランスはパン生地にバターがたっぷり練りこまれたコクのあるパンです。フランスパンというよりデニッシュやクロワッサンっぽい感じです。

トースターで焼くだけで美味しく食べれます。マーガリンやバターをつけなくてもしっかりと味がするので、満足感がありますよ。

これがヤマザキの塩バターフランスのレーズン入りバージョン。もちろん普通の塩バターフランスでもOKです。

トースターで焼くだけでも十分美味しい塩バターフランスですが、さらに一段階美味しさをアップする方法を紹介します。

それはとろけるチーズをかけることです。

とろけるチーズをたっぷりパンの上に乗せます。

トースターで焼くとチーズがとろーり。バターの香りとチーズの香りが食欲をそそります。そしてもうひとつ。チーズを乗せていないほうのパンにはハチミツをかけました。

チーズをのせた方はチーズの風味とバターが混ざり合ってとっても濃厚な味になります。ハチミツをかけたほうは塩のしょっぱさとハチミツの甘さが絶妙なコントラストを描いていますっ。これはもうパンというよりスィーツって感じ。

柔らかい食感もいいっ。普通のフランスパンだと思って食べると、食感が物足りないかも。

こんな感じです。

おわりに

いかかがでしたか?今回はヤマザキの塩バターフランスをもっと美味しくグレードアップする方法を紹介しました。ほんと美味しいのでぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする