東川口駅南口からラーメン屋の麺匠 喜楽々までの簡単な行き方

こんにちは~!今回は東川口駅南口からラーメン屋の麺匠 喜楽々までの簡単な行き方を紹介します。

喜楽々は化学調味料無添加の健康志向ラーメンが売りの店です。武蔵浦和にある武蔵坊ラーメンの姉妹店でもあり、昔は武蔵坊ラーメン東川口店という名前だったんですね。

鶏ガラをメインにしたスープですが、とってもすっきりとした中にも満足できる味深みがあります。はじめはアレちょっと薄いかな?と思うスープも食べているうちにちょうど良い感じになってくるのが不思議です。またとろけるように柔らかいチャーシューも魅力の一つです。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

麺匠 喜楽々までの道のり

JR武蔵野線の改札を出て右の出口が南口です。

南口はこんな感じです。

左手に横断歩道が見えるので渡ります。渡った右手にモスバーガーがあります。これを目印に歩いて行ってください。

ちょっと狭い路地を1分ほど歩きます。

しばらく進むと右手に喜楽々が見えます。

店の左隣に駐車場が3台分あります。平日昼の12時に到着しましたが待たずに座ることができました。しばらくすると客席がすべて埋まりました。席は全部で20席弱くらいだと思います。注文はやはり一番スタンダードな喜楽々ラーメンが一番多い感じがしましたね。

私は担々麺をチョイス。麺は固めにしました。食べるのが遅いので食べてる途中に麺がのびてしまうから・・

コクのあるクリーミーなゴマスープが印象的でした。スープとひき肉を麺に絡めて食べるともう至福の瞬間です。

食べていると少しずつラー油がスープに溶けていくんですけど、スープの味の深みが増していくんです。これがほんと病みつきになります。

シャキシャキとした野菜の食感もいいアクセントになっていてグッドです。

おわりに

いかかがでしたか?今回は東川口駅南口からラーメン屋の麺匠 喜楽々までの簡単な行き方を紹介しました。
行き方がわからなくて躊躇しているなら、この記事を参考にぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする