ハウスのスパイスを使って7分で簡単にできるガパオライスの作り方

こんにちは~!今回は7分で簡単にできるガパオライスの作り方を紹介します。

今回ハウスのスパイスクッキングシリーズの「ガパオ」を使いました。2人前ぶん×2袋のスパイスが入っています。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

ハウスのスパイスを使ったガパオライスの作り方

それではガパオライスの作り方を説明していきます。玉ねぎとピーマンは適当な大きさに切っておいてください。

ガパオライス(1人前)

材料:

  • ハウス スイパイスクッキング「ガパオ] 1/2袋
  • 玉ねぎ 1/4玉
  • ピーマン 半分
  • サラダ油 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 牛豚ひき肉 80g
  • 卵1個

調理時間:約10分

これが使う材料全てです。あとご飯と卵か。右下に映っているのがガパオスパイスです。ガパオライスって鶏のひき肉が定番ですけど、なかったので牛と豚のあいびきで作っています。

フライパンを温め、サラダ油を入れます。中火で豚ひき肉、玉ねぎ、ピーマンを炒めます。

材料に火が通ったら、火を止めて、ガパオスパイス、醤油、砂糖を入れます。スパイスを入れるとニンニクの香りがすごくしますね。

2~3分、中火で炒めてできあがりです。

ご飯を皿にもって、できあがったガパオと目玉焼きを乗せましょう。

ちなみに目玉焼きは材料を炒めているときに、グルラボを使って作りました。

目玉焼きの作り方は過去の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

電子レンジで卵を温めるとボンッという音を立てて爆発しますが、グルラボなら爆発しないで作ることができます。しかも早いっ。500Wの出力で50秒で美味しい目玉焼きが出来ちゃうんですっ。朝時間がない主婦やOLのかたにピッタリの時短レシピです。料理が苦手な方も超簡単なのでぜひ試してみてください。

以上で「ガパオ」の作り方の説明を終わります。

おわりに

いかかがでしたか?今回はハウスのスパイスを使って7分で簡単にできるガパオライスの作り方を紹介しました。

甘めの味付けなのでお子さんも食べやすい味になっていると思いますよ~。ぜひ試してみてください~。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする