一人飲みで上野カドクラでバラ焼きを食べながらせんべろしたレポート

カドクラのバラ焼き

こんにちは~!あっつーです。

今日は上野のカドクラでバラ焼きを食べてたので感想をお伝えしていきます。

潜入時間は昼間の12時半。すでに店内は満席状態でしたっ。すげ~っ。さすがに立ち飲みの聖地上野の中でも人気店だけありますね~。

一人だったのですが、4人用の立ち飲み用テーブルに案内されました。奥のカウンターで飲みたかったのですが、すでに先客で埋まっていました。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

カドクラ名物のバラ焼き

まずは生でしょ、ってことで黒生ビール350円を注文。私は黒ビールが大好物なのですっ。

むかしむかし、池袋のお洒落なコーヒーショップで飲んだギネスの味が忘れられなくて。その時食べたソーセージがまたうまかったんだよね~。

それからというもの黒ビールの熱狂的なファンになってしまいました。

ビールはすぐに運ばれてきましたが、バラ焼きはなかなか来ません。これだけ混んでいるので仕方ないっす。ちびちびと黒ビールを飲みながらガマンガマン。

そして満を持してバラ焼きの到着っ!あいそうの良い女性店員さんに350円を手渡しします。

カドクラは料理が運ばれてくる度にお金を払う前払い式なのですっ。客席のテーブルの上に小銭やら千円札が置いてあったのはこういうことだったのね。

それにしてもバラ焼きのがなんとも食欲をそそる香りを放っています。あ~はやくこれをツマミに黒生ビールをグッと流し込みたいっ。

う~んうまっ。玉ねぎはシャキッっとした食感でとっても甘みがあります。肉は脂がとっても濃厚で、口の中に肉の味がじゅわーっと広がっていきますね。タレは甘辛の焼肉のタレのような味付けで最高にビールに合うっ!

残りの黒生ビールで肉と玉ねぎを流し込んで、黒生ビールのおかわりを注文。今度は元気のいい男性店員さんがビールを運んでくれました。

この店は活気があるのが良いですね~。昼から飲むってホントに最高に幸せを感じる瞬間なんだけど、どこか心の隅で罪悪感的なものがあったんですよ。

でもこの店の店員と客が放つ熱気のなかにいると「昼飲み正義」って思えてくる。そして飲むことがさらに楽しくなってくる。一人なのに仲間と飲んでいるような感覚も味わえる。

「昼飲み最高っ~!」

これはドリンクメニューです。酎ハイ250円は安いなあ。おいしい豆乳ハイ、期間限定スーパーレモンハイが気になるっ。

これは食べ物のメニューです。

150円で食べれちゃうツマミがこんなにたくさん。

ポテトサラダ、マカロニサラダ、煮込み、牛スジ煮込み、もやしナムル、お新香、枝豆、キャベツ浅漬け、キムチ。

ホルモン炒めや、ごま塩レバー、牛ハラミ串焼きも気になるなあ。食事メニューもありますね。チャーシュー丼目玉焼のせ、モツ煮込ぶっかけ丼、うぉー惹かれる~。

カドクラといえばハムを何枚か重ねてミルフィーユのようにした「ハムカツ」が看板商品なんですけど、今日は食べませんでした。今度絶対に食べてみたいです。

今日は

黒生ビール 350円×2 =700円

バラ焼き 350円×1 =350円

合計 1050円

でした。

あ~いい感じでホロ酔いっす。私にとってはビールをジョッキで2杯くらいがちょうどいいのですね。お酒が弱いわけではないのですが、これ以上飲むと抑えが効かなくなるのです。もっともっと飲みたくなってしまうのです。

13時過ぎですが、まだ店内は半分近くお客がいますね~。さすが人気店。また来ますよ~。

おわりに

いかかがでしたか?今回は一人飲みで上野のカドクラでバラ焼きを食べながらせんべろしたレポートでした。

バラ焼きなどの焼き料理は店頭で鉄板焼きしてます。焼いているのを見ながらお酒を見るのも楽しいですよ~。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする